03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
Mr.S
 仕事中にラジオから聞き覚えのある声が・・・・その名もミスターS!

忙しくて内容は聞き取れませんでしたが、知り合い声がが公共の電波に乗って聞こえてくるのはいいもんですね。


 ミスターはTYCに顔出しているのかな?
shafut | 雑話 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(41) | pookmark |
冬シリーズ
 夏シリーズは一回のみの参戦となってしまいましたが、冬シリーズはもう少し参加したいですね。
変更された新レイアウトも気になるしね。

 
shafut | 415MSxx | 23:18 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
もしかしたら
 新しく作ったボディー思いのほかクイックで小回りが効きます。
まんまTYCでも走れそう。

 久しぶりに、モーターを直ハン付けからヨーロピに変えてみた。
これでモーターの載せ変えの面倒くささがなくなった。
 
shafut | 415MSxx | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
分けてみようかと
こちらはtycネタを中心にアップして行きますね。
ちなみにエボさんの復活模索中です。
もしかしたらタミヤレースに出易いように現行ミドルクラスに手を出すかも。





そろそろ、トップページのタイトル変更してくれないかなぁ…
shafut | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
別ページにて


気軽にRC日記(リンク)
shafut | - | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すげーよ(感動)
 RCマガジンに載っていた音車(オッシャー)の動画をみたよ。
記事を読んだだけでは、ふぅ〜んってな感じだったけど実際に聞いてみると欲しくなってしまう。
 価格・耐久性・小型化がされたときには是非に購入してみたいですね。
shafut | - | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりにTYCレースに行ってみようかな
 冬シリーズ終了から参加していなかったTYCレースに久しぶりに顔を出してみようかなと思い家にある唯一のライトチューンモーターをチェック・・・久しく洗浄すらしていなかったモーターは異音と共に14800回転と素晴らしい数値を披露(哀

 約半年振りのモーターメンテ。
鬼のようにパーツクリーナーを掛けて、鬼のように溜まっていたゴミを排出。注油して計測してみると14300回転・・・・捨てようかと思ったよ。

 低ボルトで数分回して診るも変わりないのでコミュを綺麗にしてくれるブラシ(名前忘れたよ)を使い5Vで20分程放置。ブラシを戻して低回転で5分ほど回してみる。16200回転の2A。普通に戻ってくれたみたい(ふぅ

 モーターをマスにて出したセットのままのシャーシに組み込み、2400ザップの放電も終了。準備OK!








後は仕事の終了時間と体力の残量ですね。
shafut | レース参戦 | 00:15 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
タミグラ 2008
 大会1日目 GT3700に参戦


 充電と最終準備の為、朝5時に起床。
・・・? ・・・! 雨降ってますよorz
天気予報では曇りのち晴れの予定でしたが?

 取り合えず気を取り直して充電を始め、せっせと準備を続けていると雨やんできましたね。
準備も終わり、いざ小樽へ。

 移動中、雨がパラパラ。銭函辺りでは豪雨に!!
現地でもやはり雨は降っていましたが、タミヤスタッフのやや好判断(?)により表での開催が決定&実行で満足のいくレースが楽しめました(喜



 いやいや、年に一度のお祭りに見合うだけの参加人数と賑わいでしたね。

  当日のピット

 今回のシャーシは今年”ある人”から譲って頂いた415のxx
今回とても楽しめました、有り難うございます。


 さて、練習走行もそこそこしっかりとこなし車の動きと路面をチェック。
なかなかの手応えを感じましたよ。車はいい、後は人間次第だね。
 車のセット出しの方向に関しては間違っていなかった模様。
室内コース2箇所と野外特設コース、グリップ感はやや劣るもののまったくと言って良いほど同じ動きで変更点はなし。

 そんな感じでやる事も少なくちょっと暇してました。
(タイヤの選択だけは頭を悩ませていましたがね。)


  予選一回目

 タイヤをB3にして、いざ出走。
なかなか良い感じも、何気にロール仕切らず少し横に逃げる感じ。
それでも何とか転がるようにスロットル操作し、予選3番手と好位置を獲得(オー!


  予選二回目

 一時雨が降り路面温度が低下(ハンドパワーでの計測)
再びタイヤで悩む・・・。出走直前でAタイヤでタイムアップの情報をキャッチ!(ラッキー
 お隣さんと一緒に急遽Aタイヤに交換。で、予選開始。
最初の一週目、直線から1コーナーへ進入した瞬間・・・・Aタイヤ・・ないな(アンラッキー・・
タイムアップならず。一人ポールまで一気にタイムアップした人がいて結果予選4番手に。何となく微妙な位置、決勝はスタートで後退しないようにうまく走ろう。


 決勝

 天気は雨も上がり晴れ間の見えるいい状態に回復、テンションも自然と上がってきます。
 シグナルの音と共にまずまずのスタート。1コーナーでの混雑も車の姿勢を何とか保ちポジションを一つ上げて三番手で帰ってきました。その後モーターの選択で少々不利な感じの2番手の方に徐々に追いつきストレートエンドのあとのS字コーナーでテールが流れた隙にパスしトップを射程距離に入れるべく追走。数週後追いつき暫くは付かず離れずのレース展開に。スピーカーからのテールトゥノーズの言葉に何故か楽しくなりテンションアップ!ラインをクロスさせてみたり、車間を開けて詰めてみたりベタベタに付けてみたりとプレシャーをかけてみるもなかなか隙ができませんでしたが、レース終盤残り数週の最終コーナー出口でミスその隙にさっくりとトップに立ちマージンを取りながら攻め所と抜き所を考えながらミス無く(あったけどね)ゴール!
 優勝できちゃいましたよ。



 今回の好成績も新しく手にしたシャーシ、セット変更の確認も兼ねて一緒に走行して頂いた方達、今までお世話になった方やコースに感謝ですね。

 残念ながら今回は静岡には仕事の関係上行く事ができませんが、またこのような機会があれば行ってみたいですね。





shafut | レース参戦 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダンパーの続き
さて、何となく仕組みを紹介したので本題へ。
先ず現状で走って見ましょう。
その時に単純に曲がらない、曲がりすぎるだけではなくシャーシの動きを良く観察してみます。
前後左右の動き、コーナー入り口.真ん中.出口、高中低速コーナー。できるだけ細かく観察しましょう。

アンダーで曲がらない車にも色々と種類があって、ステアリングの切り初めからとコーナーの後半、一瞬頭は入るがその後失速するまではアンダーなどなど。

例えば、フロントが柔すぎるとコーナー入り口でダンパーが底付きしタイヤのみのグリップだけになってしまい失速するまではアンダーになってしまいます。見た目ではフロントアウト側がつんのめった感じですね。この場合はスプリングを変えるなどの対処で改善されると思います。
同じ姿勢の感じでもフロントが硬すぎる場合があります。
リヤのリバウンドが多くイン側のリヤダンパーが延びきったりすると姿勢は似てますね。
路面のグリップにもよりますが似たようなコーナーリングをしたりします。

 良く車の動きを観察して対応して行きましょう。

さて、アンダーの話がでたのでマキの話も少し。
普通にシャーシが組み上がりセッティングも初期設定と大差ない場合でもマキが出るようなら、シャーシの組み付けや破損箇所を疑って見て下さい。
 普通に組みあがっていて破損箇所がなければ極端なマキはあまり出ないと思います。
左右で巻き込みが違ったりした場合は可能性大ですよ。
 セッティングの中で巻き出したらリヤダンパーが極端に硬いか・凄くクグリップの良い路面でフロントが硬すぎる、リヤのリバウンドが足りないか多すぎるかなどなど沢山ありますが、車の動きを良く観察してコーナーリング中に前後同じか、もしくはほんの少し前加重にセットし直してやると改善されるでしょう。因みに後ろ加重にするとアンダー傾向になります。
良く見て思い通りにセット変更できて来ると、走らす楽しみだけでなく作り上げていく楽しみも出てきますよね。



 色々と解りづらくなって来たかと思いますので、注意点するべき点を

ダンパーはしっかりと動く範囲内の硬さで、底付きしないような軟さに。
前後の姿勢バランスを整える。
 とにかく、速かろう遅かろうが焦らずバランスを取りましょう。
コーナリングスピードは他の部分でいくらでも出来ますので、最初から凄い物を作ろうとせずに少しづつバランスさせて良い物を仕上げて行ってみてください。
 

shafut | - | 12:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
今回はダンパーの話
今回から変更した時の作用に付いて簡単に説明して行きます。



最初はダンパー編

スプリングは見たままバネなので説明はいいですね。オイル&ピストンはスプリングの動きに抵抗を与えてシャーシにスムーズな動きを与える物です。
補足としてダンパーのどちらかというと伸び側に大きく影響して来るようです。
縮み側はシャーシの重量と遠心力が大きくかかるのに対して伸び側はスプリングの押しの力が大半を占める為でしょう。


さて、ダンパーはなぜ立てると強く寝かせると柔らかくなるのでしょう?
考えられる点は2つ。一つは立てた時よりも寝かせた方がダンパーの作用量が少ない為。スプリングは縮まれば固くなるし、ダンパー自体もダイヤフラムなどの影響により縮まれば伸びようとしる力は強くなりますね。もう一つは、サスアームは上方向に動きますねこれを真上から押さえるとアームが動こうとする力を押さえるのは簡単です。が、上に動くものに対して斜めから押さえるとかなりな力が必要になります。力のかかる方向がぶつかり合わないのだから当然ですね。


前振りが長くなりましたので・・・ってか、帰ってきてから鱈腹のビールにジンギスカンと仕事の疲れで眠くなりました。
 因みに、今(23時)晩飯終了です。
次回は、どんな時にどう変更するのかを紹介してみますね。
shafut | - | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/15PAGES | >> |